くもろぐ

ポケカとかするマイオナマン

WindowsのタブレットでADSみたいな話(個人的備忘録)

ずっと買うか迷ってたものをついに買ってしまいました。

そう、Windowsタブレットです。

秋葉原ソフマップで店員さんに「タブレットお探しですか?androidiPad? え、Windowsは……最近はちょっとブームが去った感じですね……」という大変参考になるお話をして頂けたのでソフマップで買いました。横浜の。

まあブームが去ったからこそ安くなるのです。

 

で、折角Windowsにしたからには入れるかって感じでPTCGO(ポケモントレーディングカードゲームオンライン)を入れ。おお、ちゃんと動くじゃんということでADSも入れてみる。

すると起動はするものの、メインメニューすら出ずに応答なしになります。調べてみたところ、どうやらタッチパネルでの操作をすると何らかの理由によってADSが動かなくなるらしい。試しにマウスを接続してみるとしっかり動きますが、途中でタッチすればまたフリーズします。

マウス持ち運んでまで外でADSしようと思わないので、なんとかするソフトを探してみたらありました。

 

TouchMousePointer タッチパネルをタッチパッド化

 

簡単に言うなら、タッチパネルの中の任意の場所にタッチパッドを作り出して無理やりマウスポインタを動かすソフトです。ツールバーに常駐するためワンタッチで切り替え可能。

特に便利だと感じたのは全画面をタッチパッドにした状態。今までもノートパソコンをほぼタッチパッドで操作していたので操作感がほとんど変わりません。まあポインタの動きが速かったから加速を無効にしたり、スクロールの速度をかなり抑えて向きを逆にしたりした上での話ですが。

 

これでADSは動きますし、そうじゃなくても細かい誤タップにイライラすることが無くなるのでWindowsタブレットを使うのなら是非入れておくべきソフトです。

 

追記 2016/07/02

タブレットスマホ用のキーボードに使っているポケモンキーボードの設定を忘れていたので追記。

http://www.gadget-journal.com/2014/01/windows81de8bluetooth.html

通常はUS配列として認識されてしまうポケモンキーボードをJIS配列に正す方法。